治験に参加するためにまず考えないといけないことは、自分が何かの病気を持っている患者なのか、それとも特に病気のない健康人なのかということです。

治験は患者を対象にしたものも、また健康人を対象にしたものもありますが、参加の方法はかなり大きく違っているからです。健康人の場合は、まずそのような健康人を対象にした臨床試験を行っている医療機関に登録することから始める必要があるでしょう。かつてはこのような登録はほぼ口コミを通じてのみ行われていたのですが、今はインターネットでも募集が行われている場合があります。

健康人の場合は治験参加による医療的なメリットは皆無と考えられますから、逆に言えば報酬が大きくなる傾向にあると言えます。一方で自分自身が何かの病気の患者で、その病気に対する臨床試験に参加できないかと考えている場合は、まずはかかりつけのお医者さんに相談してみることが近道でしょう。

大きな病院であれば病院内に臨床試験の事務局のようなところがあり、そこで問い合わせを受け付けてくれる場合もありますし、病院内でポスターなどにより募集されていることもあります。ただ、全国的に見れば、ある特定の病気についての治験が行われている医療機関というのは限定的でしょう。その意味では簡単に参加できるとは言い難い面があります。ただ、お医者さんや医療機関で問い合わせるほかに、インターネットで調べることも今ではできるようになってきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *