新しい薬の開発に一般の人も参加することができます。

治験に協力することで、新しい薬の安全性を確認しませんか。動物実験して安全性が高いと判断されていますので、不安になりすぎる必要はないでしょう。社会貢献になりますし、協力すれば報酬を得ることができますから、お小遣い稼ぎとして参加する人も少なくありません。人間に使用する際には、どのようなことが起こるのかまだまだわからないことがたくさんあります。だから、世の中に出回る前に治験を行います。

動物実験ではよかったけれど、人間が使用した際には予期しないことが起こることがないとは言い切れません。事前にコーディネーターなどから詳しい説明を受けますが、不安になるかもしれません。もしも、治験に対して不安に感じることがあれば、コーディネーターでもお医者さんでも構わないのでなんでも相談してみてください。親切に対応してもらえるはずです。もしかしたら、体調になんらかの異変を感じることがあるかもしれないので、そう言う時には必ずそのことをお医者さんたちに言ってください。

最悪な場合、治験を途中でやめることができます。事前の説明でもこのような話が出るはずです。いつでも不安を感じたり、体調に問題が出ればやめられますから安心してください。適切な治療を受けることもできます。まだわからないことが多い新しい薬ですから、何が起こるのかは誰も予想がつきません。でも、いつでもやめられるのならば参加しやすいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *