治験に参加すると色々なメリットがあります。

まず、社会貢献になるということが言えるでしょう。治験は、新しい薬をつくるための1つのステップであり、薬の開発に参加する行為といってもいいものです。新しい薬が開発されれば、それによって病気が治ったり命が救われたりする人もたくさん出てくるかもしれません。新薬の開発に携わるということは、そういう社会貢献に参加できるということですから、素晴らしいことではないでしょうか。治験に参加すれば、最先端の医療が受けられるメリットもあります。

新しい薬の開発は、最先端の医療知識などが盛り込まれているはずで、それを身をもって体験できるのは有り難いことです。もちろん新しい薬なので、思わぬ副作用などが出る可能性が無いわけではありません。

ただ、治験を行うまでには安全性の確認などはしっかりやっており、人体に投与しても大丈夫だろうと、ある程度の確信をもってやっているものですから、重篤な副作用が出るのは稀です。万が一副作用が出た場合でも、手厚い医療を受けることができるので、さほど心配はいりません。もし何か障害が残ったりしても、ちゃんと補償してもらえるはずです。そして、治験に参加すると報酬がもらえるというメリットもあります。報酬はけっこう高くて、1日1万円~2万円くらいもらえるようなものもあります。1ヶ月以上の長期にわたるようなものだと、かなりまとまった金額の報酬を得ることもできるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *