化粧箱の印刷について

化粧箱

オリジナルの化粧箱を自分の好きな印刷を活用して作成することができます。

化粧箱をオリジナルで作成

その際にはパッケージを選ぶ必要などがありますが、10種類くらいの形から選べたりします。展開図データの作成が無料であったりと作成を依頼する会社によって、どのような無料サービスがあるかはさまざまです。より安く化粧箱を作成するには既成のサイズで作成すると良いです。

印刷を考える時もテンプレートを活用できたりします。既成サイズを選択して印刷のデザインもテンプレートを選ぶと、より安く短期間で化粧箱を作ることができます。制作会社によってはサンプルを作ることができたりします。本印刷の前にサンプルがあると形状の確認ができますし、色校正もできて便利です。

化粧箱をオリジナル作成する際は

オリジナルサイズで化粧箱を作成する時は、さまざまな定番形状について知っておくと良いです。キャラメル箱は最もベーシックな形状で人気がとても高くなっています。ワンタッチ底は底抜けしない設計になっていて、ワンタッチで組みあがります。組箱は贈答用によく使用されます。

ディスプレイ箱は機能的でディスプレイに変身できます。デザインを決める時は展開図作成サービスを上手く活用すると効果的です。よりオリジナル性の高いデザインにできます。より自由にデザインを決めたい場合は、設計料金が発生することも多いです。

化粧箱のデザインや印刷に求めることは人によって異なります。自分が納得できるサービスを上手く選ぶのはとても大切です。化粧箱の印刷のことならこちら

コメント